チャットレディーが男性と話すときに気をつけるべきこと

NO IMAGE

最近はスマホで簡単に稼げるチャットレディーの仕事が女性の間で人気を呼んでいます。口コミでも「簡単に稼げる」と書かれており、関心を持っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、男性と話すのに自信がないと考える人もいるでしょう。ライブチャットでは基本的に男性とメッセージのやりとりをしたり、電話などで男性と話をすることによって稼いでいきますが、そもそも男性と話す自信がなければこの仕事は成り立ちません。

ここでは、男性と話をするためのコツを紹介していきます。
まず自分の意見をしっかり持つことが大切です。ライブチャットではアダルトなイメージも強いため、アダルトな面を推し進めて男性とのやりとりを図ろうとする女性も多いですが、男性に媚びるような女性では男性から関心を持ってもらえないことが多いです。

あらゆる女性が男性と連絡を取ろうと媚びるメッセージを送っていますので、男性に媚びていたら一山いくらになってしまうだけです。
そのため、まずは自分の意見をしっかりと持ち、男性に媚びない姿勢を持つことも大切です。男性はわざわざお金を払って女性とメッセージのやりとりをしようとしているのです。何を言っても男性に合わせてくる女性に、男性は興味を持ってくれません。

敬語をしっかりと使えるようにしておきましょう。男性は社会で働いている人が多く、実際に英語でのやりとりを好む人も珍しくありません。年上の女性には敬語で話したいと思っている男性もいます。

そのため、女性もしっかりと敬語で対応できるようにすることが大切です。メールを送る時にもタメ口やいきなり相手を呼び捨てにするような事はせず、名前に化粧をつけ、しっかりとした敬語で送りましょう。
いきなりタメ口で話す女性や相手を呼び捨てにする女性が多いと言われていますが、このような女性は真っ先にブロックされてしまう可能性が高まります。メールを送る時にも、相手の名前に警鐘をつけ、挨拶から始まり、「体に気をつけてください」このような相手を気遣う形で終われると良いですね。

できるだけ返信を早くすることも大切です。確かに、女性もすきま時間でチャットレディーをしているわけですから、仕事をしてたり家事をしていたり、子育てをしていたりと、なかなか返信ができないこともあるでしょう。
しかし、ちょっとでも早くメールを返すことでやりとりがスムーズに進みます。相手にしてみても、「彼女はすぐに返信してくれる」と安心感がある女性を好むことがありますので、できるだけすぐに返信するように心がけましょう。