海外FXって違法なの?

NO IMAGE

副業として投資をする際、海外FXを選ぶ人が増えてきています。ただ、海外FXは違法なのではないか、気軽に利用をすると逮捕されてしまうのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。しかし、海外FXを活用して取引を行うこと自体は違法ではなく、誰でも副業感覚で利用できるようになっています。

海外FXが違法となる可能性があるのは、脱税をした場合です。非課税枠を使う以外の方法で投資をした場合、利益に応じて税金を支払う必要があります。利益が出ているのに確定申告をしなければ、脱税となり逮捕されてしまう可能性が出てきます。そのため、安心して海外FXを利用したいのであれば、納税の義務を忘れないようにしておくことが大切です。

税金に関することさえしっかりとしておけば、違法とならない海外FXですが、安心して使うためには業者選びが重要となります。利用自体に違法性はなくても、海外FXの中には詐欺目的の業者が紛れ込んでいることも多いものです。違法性はなくても、詐欺目的の業者に引っかかれば、資産を失うなどの被害に遭ってしまうことになります。詐欺被害を避けるためには、口コミなどを参考に、安心して使える業者を選ぶようにすることが重要です。

口コミを確認する際には、複数のサイトで利用者の声を確認してくことがおすすめです。サイトによってはサクラが紛れ込む可能性もあるだけに、情報収集をする際には複数のサイトに目を通しておく方が良いでしょう。それにより、詐欺に対する不安を感じることなく利用できるサイトを見つけられるようになります。

詐欺被害に遭わないように下準備をすると聞くと、とても大変で面倒と感じてしまう人もいるでしょう。しかし、多少手間がかかることになっても海外FXを選んでおいた方が良いメリットも多くあります。例えば、取引の際に使えるレバレッジは国内業者の場合は最大25倍なのに対し、海外の業者であれば数千倍まで可能となっていることも珍しくないものです。国内業者の場合は金融庁の制限により25倍までとなっているのに対し、日本の金融庁の制限を受けない海外の業者は数百倍から数千倍のレバレッジも適用できるようになっています。高過ぎるレバレッジは、違法なのではないかと不安を感じる人もいますが、国内の業者のレバレッジが低く抑えられているだけで、そこに違法性はありません。それ以外にも、ボーナス制度が充実しているなどのメリットがあるため、副業として投資を始めるのであれば海外FXを選んでおいて損がありません。